【公式】森の里グループホームたちばな(福岡県八女市)

【公式】森の里グループホームたちばな(福岡県八女市)

梅林の里で暮らす安心で満ち足りた日々

グループホームたちばなでは…

「グループホームたちばな」は福岡県八女市立花の美しい自然環境に囲まれた場所に位置しており、周辺は梅の花が咲き誇る風景が広がっています。

「もう一つの我が家」と呼ばれるグループホームでは、介護福祉士、ヘルパーなどの専門スタッフが、心を込めて入居者の方々を支えています。私たちは地域の温かさと共に、入居者が自立した生活を送ることができるようにサポートいたします。

八女市立花の風土に根ざしたグループホームたちばなで、皆様のご期待に応えられるよう心からお待ちしております。

入居要件

  • 65才以上の方
  • 介護保険の「要支援2」以上に認定された方
  • 八女市在住の方
  • 認知症と診断された方
  • 少人数による共同生活を営むことに支障がない方
  • 自傷他害の恐れがない方

施設概要

  • 敷地面積 2249.44㎡
  • 建築面積 533.24㎡
  • 居室 11.17㎡(6畳強)収納
  • トイレ・お風呂・キッチン・居間は共用利用
  • 入居定員18名 

協力医療機関・施設

入居費用

家賃  

家賃  35,000円/月・45,000円/月

食費  

1,000円/日

光熱費 

12,000円/月

補足

  • 上記費用に、介護保険料(介護負担割合によって金額は変わります)が加わります。
  • 居室の仕様により費用が異なります。
  • 利用者が負担すべき、おむつや理美容代等の日常生活費用は実費となります。

施設での様子

お問い合わせ

ご相談だけでも喜んでお受けします。

電話番号

0943-35-1100

スマホからタップすれば発信できます

担当

松尾

地図・アクセス

住所

〒864-0084 福岡県八女市立花町白木610−1

電話番号

0943-35-1100

 

最後に気になる疑問???『グループホームと老人ホームの違いについて』

高齢者の方々が住まいとして選ぶことができる施設には、グループホームと老人ホームという二つの選択肢があります。どちらも介護サービスを受けながら生活することができる施設ですが、それぞれに異なる特徴がありますので、自分に合った方を選ぶことが重要です。

当施設は認知症対応型グループホームになります。

1. 入居対象

  • グループホーム: 認知症の症状を持つ高齢者
  • 老人ホーム: 認知症の有無に関わらず、要介護認定を受けた高齢者

2. 規模と生活環境

  • グループホーム: 5~9人の小規模なユニットで共同生活。家事分担や食事の準備などを通して、互いに支え合い、家族のような温かい雰囲気。
  • 老人ホーム: 規模が大きく、数十人から数百人の入居者がいる場合が多い。個室やユニットなど、様々な部屋タイプがあり、ホテルのようなサービスを提供する施設も。

3. 介護サービス

  • グループホーム: 認知症ケアに特化したスタッフが配置。認知症の症状に合わせた個別支援や、日常生活のサポート。
  • 老人ホーム: 介護度に応じて必要な介護サービスを提供。医療体制も整っており、24時間介護が必要な方にも対応。

4. 費用

  • グループホーム: 老人ホームよりも費用が安い傾向。
  • 老人ホーム: 施設によって費用は大きく異なる。

5. ご家族に合うのは?

  • グループホーム:
    • 認知症の症状が軽度から中程度
    • 家族的な雰囲気の中で生活したい
    • 自立した生活をできるだけ維持したい
  • 老人ホーム:
    • 介護度が高い
    • 医療的なケアが必要
    • ホテルのようなサービスを受けたい

この章のまとめ

グループホームと老人ホームは、それぞれ独自のメリットとデメリットを持っています。入居を考える前に、それぞれの施設の特徴を理解し、自分の状況やニーズに合った施設を選ぶことが重要です。